奈良女子大学同窓会

佐保会東京支部

奈良女子高等師範学校、奈良女子大学の
卒業生相互・母校・社会との絆を紡ぐ

2021年度奈良女子大学同窓会佐保会東京支部並びに東佐会総会のお知らせ

新型コロナウイルスの影響で、メールやオンライン形式の総会が続きましたが、今年度は3年ぶりに学士会館に於いて、総会と講演会を行います。コロナウィルス感染拡大予防のため、昼食なしの12:00から開始します。コーヒやお茶、お菓子をご用意いたします。お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

 講演のお知らせ

『21世紀日本社会の課題と奈良女子大学のこれから~ジェンダー研究の知見をふまえて~』

2021年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されましたが、そのコンセプトのひとつは「多様性と調和」でした。奈良女子大学でもトランスジェンダーの学生の受け入れが開始されるなど、日本でのダイバーシティへの取り組みについて、各所で関心が高まっていることを感じますが、皆様はいかがでしょうか。

本講演では、ジェンダー学をご専門とされている三成美保先生から、ジェンダーの歴史を紐解きながら、昨今話題となっている選択的夫婦別姓制度から、母校である奈良女子大学の展望まで、身近な問題を取り上げて幅広くお話いただく予定です。
三成美保(みつなり みほ)先生
【プロフィール】
1956年生まれ。2012年より奈良女子大学研究院生活環境科学系教授。2016~2021年同副学長。2017~2020年日本学術会議副会長。
専門はジェンダー法学、ジェンダー史、西洋法制史。
著書に『ジェンダーの法史学』(2005年)、編著に『教育とLGBTIをつなぐ』(2017年)、『同性愛をめぐる歴史と法』(2015年)。共編著に『ジェンダーから見た世界史』(2014年)、『<母>を問う-母をめぐる比較文化史』(2021年)など多数。

 日時と申込方法

日時

2022年5月15日(日)
10:00~15:00

場所

学士会館 (新型コロナウイルスの感染拡大状況により、オンライン開催となる可能性がございます。)

申込方法

sokai[ at ]sahokai.tokyo([ at ]を@に変更してください)へ以下の内容をお送りください。

氏名:
卒業期・回:
メールアドレス:
出欠 
( )出席する
( )欠席する⇒委任状を写真添付して下さい
オンライン(Zoom)になった場合は
( )出席できる
( )出席できない⇒予め、委任状を写真添付して下さい
・通信欄