佐保会東京支部は2021年に百周年を迎えます
行事
佐保会東京支部で開催する行事のご案内とご報告です。
2017/10/16(月) 19:58

2018年度 第1回 期・回代表者会

日時:
2018年07月21日(土) 13:30 - 15:30
場所:
佐保会東京会館
出席者:

期・回代表者、支部役員等

計32人

厚生文化委員長と各代表(ネットワーク・さほ、八重の会、講座・同好会)、HP委員長、会館委員長、東佐会会長、(一社)佐保会理事、支部役員 (順不同、敬称略)

議題:
  1. 支部活動報告
  2. 各委員会および東佐会より報告
  3. ご意見、ご要望
  4. グループに分かれての歓談

◇ ご 報 告 ◇

  • 佐保会東京支部活動報告

    • 支部長より(福田支部長)

      支部長の福田です。大学26回です。よろしくお願いいたします。

      西日本の広域にわたる豪雨でお身内の方、お知り合いの方で被害に遭われた方がいらっしゃるかと思います。ここでお見舞いを申し上げたいと思います。

      総会は来年度5月19日(日)を正式に予約しましたので、ぜひご参加下さい。実行委員にあたるのは「1」のつく回の方ですので、よろしくお願いします。

      9月初めにはネットワーク佐保と支部とでわかくさ交流会を開催します。9月には八重の会の会合、11月には第二回の期回代表者会、12月には就職懇談会を開きます。来年2月には会報85号の発行と、ネットワーク佐保全体会があり、3月には厚生文化委員会の公開講演会が予定されています。厚生文化委員会ではまた、歩こう会も企画しています。3~4月には総会に向けた準備があり、2021年には東京支部の100周年を迎えますので、その準備委員会が来年から活動を始められるよう、今年は人選を行っていこうと考えております。

    • 厚生文化委員会より(下津副委員長)

      小瀬委員長がお仕事で欠席のため代理で報告いたします。

      2017年度の総会でバザーを行いました。収益金は22,650円でした。講座・同好会等で有益に使いたいと思います。

      5月30日(水)に見学会として上野恩賜公園を歩きました。参加者は23名でした。

      今年度の第一回の歩こう会は10月20日(土)に青物横丁から立会川まで歩きます。第二回は3月で、詳細は未定です。

      来年3月9日の公開講演会は、第一生命経済研究所主席研究員で奈良女子大学と大阪教育大学の非常勤講師をされている小谷みどり氏にお願いしています。テーマは「『ひとり死』に怯えない」です。

      チラシの裏に現在行っている講座と同好会8つを掲載しました。ホームページもご覧になり、どうぞ皆様ご参加下さい。

    • ネットワーク・さほより(笹部代表)

      ネットワーク・さほは厚生文化委員会の組織で、職業・年齢を超えた会員の交流と、学生の就職支援などを行っています。

      運営委員は大学20回から59回までの9名、運営委員会は年4回開催、第1回は7月1日に開催しました。

      NEWSの購読料は1500円(据え置き)とし、73号~76号の発行を予定しています。73号は4月22日に発送しました。

      9月2日のわかくさ交流会に運営委員が出席します。就職懇談会は12月の初旬から中旬の予定です。

      全体会は2月24日を予定、今年の2月には、大44回小島さんを招き、法務省の更生施設のプログラムについてお話しいただきました。その内容は74号に掲載する予定です。

    • ネットワークさほ・シニア「八重の会」より(倉島代表)

      発足して今年で4年目です。テーマを決めて年2回(9月と3月)会合を開きます。正会員は65歳から、準会員は60歳からです。

      これまでのテーマは「健康を維持するために私がやっていること」、「今、興味を持っていること」、「私の読書」などでした。上野千鶴子さんの『おひとりさまの老後』について語り合い、3月にはケアタウン小平を訪問しました。1階にはクリニック、訪問介護センターや重度の方をケアする施設等があり、2階3階は自立して暮らせる方の部屋、食堂、お風呂、図書室のような広間がありました。ゆったりとして環境のよいところでした。

      第8回の会合のテーマは「私がやりたい3つのこと」です。9月25日(火)ですので、興味のある方はご参加下さい。

    • 「古典」について (小野寺さん)

      源氏物語を読んでいます。会員は現在11名(講師含む)、講師は大18回国文の今井清子氏です。1985年に初めて源氏を取り上げて以来、今回取り上げるのは3回目で、平成21年から9年近くかけて半分くらい進みました。先生のご指導の下、楽しく読み進めています。

      「談話室」について (牧原さん:伊藤さんの代理)

      月に1回、第2火曜日の午後に開催しています。何かの勉強会ではなく、ふと思いついたテーマについて同窓生の皆さんと語り合います。個人として、思う存分話せるよい機会です。お気軽にご参加下さい。

      「出雲と大和」について (下津副委員長)

      今は高校の日本史Bの教科書を読みながら、自分で好きな本を読んだり、旅行を兼ねて現地を訪れ、報告しています。現在、宇多天皇まできました。9月は宇多天皇と菅原道真をとりあげます。会員は9名、うち3名はメール会員です。会合の内容はすべてドキュメント化してメールで配信しています。日本史に興味のある方に参加していただけると嬉しいです。

    • HP委員会より(稲尾委員長)

      2年ほど前にHPをリニューアルし、徐々にコンテンツが増えてきました。新しいHPでは、スマートフォンやタブレットでも、パソコンと同じ内容がレイアウトだけ変え、大きいまま見ることができます。総会など、行事の後に内容をアップします。ぜひご覧になって下さい。

    • 会館委員会より(新美委員長)

      会館委員会の役割は会館の管理体制のサポートです。

      今年度から明日香の間が一般利用できるようになました。昼休みには管理人の休憩の場所として確保するとか、利用時間を厳守するなどを盛り込んだ「会館利用についてのお知らせ」や「使用細目」などを利用者に配布しました。管理人業務の改定版の作成や、東京会館日誌も用意しました。支部備品の再点検と、支部台帳の整理を来週土曜日も行う予定です。誰でも確認できるよう、備品点検ファイルを事務室の隣の戸棚に置いてあります。

      東佐会の依頼により、レースのカーテンを新調しました。

    • 東佐会より(石濱会長)

      まず、瓦せんべいの賞味期限が過ぎてしまい大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。これまでと同じように、総会と第一回期回代表者会のお煎餅をまとめて発注したのですが、昨年秋よりお店のほうで賞味期限のシールを貼るようなり、期限がわかるようになったためです。次回からは期限内のものをお渡しするようにします。

      東佐会のお仕事としては、1階の貸事務所のドアの交換と、2階の広間と向こうの和室のエアコンの交換を来週中に行う予定です。秋には、広間の隣の和室を、畳から床張りのカーペット張りに変更する予定です。順次、貸室・駐車場の契約も行います。

      現在、週4日(火・木・金・土)を管理人さん3人に担当してもらっていますが、できればもう1人、2人増やしたいと考えています。週1日でも、都合のよい週だけでもかまいません。希望者がおられましたら、管理人さんや東佐会、支部にお声をかけて下さい。勤務は10:00~16:30まで、お仕事はお掃除、電話受付等です。交通費は1,000円まで支給されます。

    • 一般社団法人佐保会理事会より(矢鋪理事)

      7月19日に一般社団法人佐保会の理事会が奈良の佐保会館で行われ、9月30日の総会に向けて、今年度の事業報告、来年度の事業計画、決算、予算などについて審議しました。理事は19名で、関西の17名と、愛知と東京からの1名ずつで構成されています。懇談会は毎月、理事会は年3回開催されますが、愛知と東京の理事は理事会のみ参加します。

      事業としては、地域社会の文化向上への貢献、国立大学法人奈良女子大学への支援、公益事業の実施などです。今年度の地域社会の文化向上への貢献では、5月26日に黒川伊保子さんが「人工知能は天使か悪魔か ~女たちが鍵を握る、人類とAIの 近未来~」をテーマに講演されました。七夕チャリティーコンサートでは梶原千沙都さんがヘルマンハープの演奏とお話をされました。

      会員は1,500円の年会費を本部に収めていますが、全国各地の皆さんが広く恩恵を受けていただくにはどのようにすればよいかが、議論されました。良いアイデアがあればご提案をお願いします。

    • ご意見・ご要望・質疑応答

      先日の理事会で、東京支部の期回代表者会についてご説明し、7月の代表者会には女高師の方もご出席される予定ですとお話ししてきました。本日、見事その通りになり、よかったと思います。(矢鋪理事より)

    • 師38黒澤さんより

      就職活動で進路に悩み、舎監の宮本先生に相談すると、同期で青山学院短大教授のウマゴシ先生につないでくださいました。卒業生、同窓生というだけで本当に親切にお世話くださり、同窓のありがたさを感じました。このご恩は何とかお返ししたいと想っておりました。

      定年後、64歳でがんを患いましたが、よい先生に巡り合って助けていただきました。3年前には骨折して背骨に痛みが残るものの、89歳の現在も元気に過ごしています。

      台湾からの引き揚げについてまとめたいという想いもあります。厚生文化委員長をしていたこともあり、今年5月、久しぶりに総会に出席しました。女高師は私1人で驚きました。奈良女子大学に女高師の精神が脈々と受け継がれていることを実感し、本当にありがたいと思いました。今後もできる限り出席して、お話を聴きたいと思っています。今日は皆さまにお会いできて本当にうれしく思います。

  • 100周年記念事業のアトラクションについてのご意見

    ビンゴ大会(賞品の提供については要検討)

  • 保山耕一さんの映像鑑賞会

    保山耕一さんの映像詩「大和の誇り」(DVD)を鑑賞しました。

  • 校歌斉唱

    最後に、皆さまで校歌斉唱をして、散会いたしました。

  • ※今回の期回代表者会は、DVD上映のためのパソコン設定でトラブルが発生したため、終了予定時間が約30分遅れました。復旧にはHP委員会の稲尾委員長がお力を貸してくださり、出席者の皆様も寛大な心でお待ちくださり、無事上映することができました。

    村上

奈良女子大学同窓会佐保会東京支部 連絡先

連絡先の変更、お問い合わせは下記までお願いします。
開館日:火、木、金、土、の10:15~12:30 13:15~16:00
  • 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-8-3
  • TEL (03)3311-7771
  • FAX (03)3311-8210
  • E-mail sahokai.tokyo@nifty.ne.jp
  • URL http://sahokai.tokyo/

佐保会東京会館地図

印刷