佐保会東京支部は2021年に百周年を迎えます
月, 06 2月 2017 15:19

2016年度 就職懇談会

日時:
22:00 2016年12月10日(土) - 01:00 2016年12月11日(日)
場所:
佐保会東京会館
出席者:

奈良女子大学

副学長、学生生活課長
東京で就職を希望する在学生 11名(M1 2名、3回生8名、2回生1名)

東京支部

OG助言者 6名(大31、大59、大61、大64)、役員・委員5名

計 26名

第23回就職懇談会には東京での就職を希望する学生・院生11名が参加してくれました。大学からは3名、支部からは助言者として先輩6名、支部役員とネットワーク・さほ運営委員6名が出席しました。

「先輩方のお陰で建った東京会館を拠点にして東京支部は活動している」「私たちにできうる限りのお手伝いをしたい」という支部側の挨拶があり、大学側からは「進みたい業種の話だけでなくいろいろな業界の話も聞いてほしい」「いろいろな先輩の話を生き方の一つとして聞くとより厚みのある就活になるだろう」との挨拶がありました。今年はさらに「東京での就職がかなった場合にはぜひ支部に入りこの繋がりを引き継いでほしい」との言葉も添えられました。

少し緊張した面持ちの学生たちは質問を含めて自己紹介をした後、先輩たちからは自身の就活や採用側の視点など それぞれの立場からの経験談を聞きました。その後は個別に懇談しました。各先輩のところを時間を決めてまわるのですが、より本音の話し合いがあり熱心にメモを取る様子に是非とも良い結果が得られますようにと願わずにはいられませんでした。女性同士の同窓ということもあるのでしょう、何度も楽しそうな笑い声がこぼれ大変和やかな懇談会となりました。

例年2月開催ですが今年は12月開催になり、就活の時間に余裕が有る為でしょうか、夕方からある女子会への参加者は多かったようです。