佐保会東京支部は2021年に百周年を迎えます
行事
佐保会東京支部で開催する行事のご案内とご報告です。
2016/07/15(金) 21:09

平成27年度佐保会東京支部並びに東佐会総会のご報告

日時:
2016年05月15日(日) 10:00 - 15:00
場所:
学士会館

総会実行委員長   高橋(大28)

 五月十五日(日)、学士会館において、平成27年度佐保会東京支部並びに東佐会総会が開催されました。

 やや夏を感じさせるような五月晴れの中、八十五名の出席と多くの委任状を得、佐保会東京支部、東佐会の議事審議が滞りなく行われ、すべての議案が承認されましたことを、ここに報告いたします。

 総会開催に先立ち、物故会員一七名に黙祷を捧げ、その後総会の開会が宣言されました。総会に続き、今年度卒業五十五周年を迎えられた大学九回の十七名の中より、当日ご出席いただきました馬場様にお祝いの奈良扇を贈呈し、ご挨拶をいただきました。今年度の新入会員は一七名で、残念ながらご出席の方はいらっしゃいませんでしたが、今後、佐保会に参加していただけるよう皆で暖かく迎えたいと思います。

 その後、村木様(女高師38期)に乾杯のご挨拶をいただき、楽しい会食が始まり、「前菜の彩りが鮮やか。ハンバーグがおいしかった。デザートもかわいらしい。」とご好評をいただきました。

 今年度の講演は、奈良女子大学理学部物理学科卒業で人口知能研究者、脳科学コメンテイター、感性アナリスト、そして随筆家でいらっしゃる黒川伊保子様(大31)にご登壇いただき、「人生に効く脳科学‐脳が作り出す男女のミゾ、人生の波」と題した講演をいただきました。どの年代の会員も、脳の感性構造を理解することにより、今までの人生を、また今後の人生を、別の見方から捉えていくヒントを得られたのではないでしょうか。またサイン会を通して黒川様と直接お話することもでき、和やかなうちに講演を閉じることができました。

 最後に下津様(大25)の指揮のもと、全員で校歌を斉唱し、平野支部長にご挨拶いただき、閉会いたしました。

 例年通り、たくさんの方々にバザーにご協力いただき、展示により佐保会東京支部の活発な活動を体験することもできました。

 今年は「8」のつく回が中心となり準備、運営をさせていただきましたが、経験豊富な先輩方のご指導はもちろんのこと、若い会員の方々の実践能力の高さにとても助けていただきました。皆様のご協力により、無事総会を執り行うことができましたことを、心より感謝いたします。ありがとうございました。

奈良女子大学同窓会佐保会東京支部 連絡先

連絡先の変更、お問い合わせは下記までお願いします。
開館日:火、木、金、土、の10:15~12:30 13:15~16:00
  • 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-8-3
  • TEL (03)3311-7771
  • FAX (03)3311-8210
  • E-mail sahokai.tokyo@nifty.ne.jp
  • URL http://sahokai.tokyo/

佐保会東京会館地図

印刷